へったくそ~なんですが,心がほんわかするような作品が出来上がる日を夢みて。。。
by abc-kei-abc
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
作成経過
完成作品
お気に入りの焼き物
焼き物の町探訪
いろいろ。。。
未分類
お気に入りブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
古本と陶芸 あれやこれや・・・
花も団子も
砂文字に託し・・・
陶芸生活日記
陶芸の技法とレシピ
陶芸の技法とレシピ 第2章
小さな陶芸教室 ~菊桃工房~
土遊布・どうゆうふう???
瀬戸の陶芸
陶芸のひとりごと
アトリエ春 通信
リンク
作陶日誌
ねこ猫とmama

土まかせ
のんびり・まったり・のほほんと

↑ ワンクリックで1円の
募金が毎日出来ます。
最新のトラックバック
スキルアップ
from 瀬戸の陶芸
芯だしの出来ない師匠
from ねこ猫とmama
Keiちゃん久々のTBあ..
from 砂文字に託し・・・
粗削りな皿
from 砂文字に託し・・・
紐作り
from 陶芸とよべる日に・・
以前の記事
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:作成経過( 18 )

2008年 初更新です

遅くなりましたが。。。

  今年も宜しくお願いいたします

さてさて 昨日は今年最初の陶芸教室の日でした。
陶芸始めは,暮れに挽いたお皿2枚の高台削りポットの釉掛けの予定でした。

2週間間があいたので,削りには丁度良い固さです。
高台を削るのは苦手な私。。穴を開けたり,芯出しが上手くいかず歪んだり
でも,1枚目はどうにか 削り終え,2枚目



    やはり。。。。


今年最初の失敗です007.gif

芯出しをしようとロクロを廻しながらトントン,トントン,トントンなかなか芯だしが出来ません

トントン,トントン,トントン。。。。

トントン,トントン,トントン。。。。




アッっと思った瞬間! 大きく揺れてロクロの盤から飛び出し,ロクロガードへ激突★

ぎゃーっ!っという叫び声をあげてしまいました。

もちろん,壊れました。
もっと練習しなさい ということなのでしょう!

  でも,ガックリ
  
折角カメラを持っていったのですが,写す気力も萎えました。
壊れたとこも写せば良かったな。。。


c0041956_1403569.jpg和やかなクラスは時々差し入れがあり,おしゃべりも楽しいのですが,
昨日はキリマンジャロに登頂された方からのコーヒーのお土産がありました♪
標高1700㍍の山の麓から高度差4000㍍を4日間かけて登り,2日間で下りてくるお話を伺いました。
60代半ばの小柄な女性の方なのですが,凄いです!

コーヒーの器は鼠志野,お砂糖は銀彩のお皿。。素敵でしょ!
さすが陶芸教室です(*^▽^*)


c0041956_1424528.jpgポットは今回は無事に素焼きが上がっていました。
釉掛けは出来ず,ヤスリ掛けだけ済ませました。
完成まであとひと息です。

取っ手の形が今ひとつですが,お茶が出ればOKという事にします。
[PR]
by abc-kei-abc | 2008-01-10 14:10 | 作成経過

ポット制作中です

前回初めて挑戦したポットは見事に素焼きで爆発してしまったので,リベンジです。 
c0041956_1192159.jpg

今回は注ぎ口も挽いてみました。
今週削って組み立てようと思ったら,まだ削れるほど乾いていないのです。

     何故って   挽き方が厚すぎたから。。。。

きっと安定感がある 重~い ポットが出来ることでしょう!

やむなく昨日はもうひと組挽きました。
c0041956_11133222.jpg

今回の蓋は前回とは違った挽き方を教えてもらいました。
一番綺麗な蓋は師匠の見本です。

蓋と本体,注ぎ口が上手くフィットしてくれると良いけど。。。
取っ手は次回挽く予定です。
[PR]
by abc-kei-abc | 2007-11-29 11:21 | 作成経過

陶玉作りー釉掛けー

1月に作った陶玉の素焼きが終わったので,釉薬を掛けに瀬戸の東風山野坊に出掛けてきました。
c0041956_16585690.jpgどれも皆,切れずに素焼きが上がっていました。
織部,いらぼ釉,銀彩,鉄,などを塗り分け,撥水剤で伏せて,白化粧,透明釉を掛けました。

どのように焼き上がるかとても楽しみです♪
そして,次回は植え込みになります。

なんだか汚い写真ですね~(^_^;)
次回はもっと素敵な陶玉に変身しているはず


ちなみにこの工房にテレビ愛知「遊びに行こっ!」 の取材があったそうです。
まな・かな ちゃんの二人がオーナーが作った陶玉に植え込みをする様子が撮影されたとか。。
放送は4月7日18:30分からです。
[PR]
by abc-kei-abc | 2007-03-18 17:11 | 作成経過

久しぶりに猫を作ってます(^_^;)

c0041956_15101878.jpg本物の猫ぐらいの大きさにしたかったのですが,
頭は本物より大きく,身体は短い! でも太め!

写真を撮ってみると何だか不格好ね(T.T)

本焼きしたら美人に変身してくれるといいけど。
そんな事はなさそうだし。


あまりコメントを付け加えることも無いな。。。
取り敢えず昨日はカメラを持っていったので,up★
[PR]
by abc-kei-abc | 2007-03-08 15:16 | 作成経過

陶玉作り

今日は瀬戸の東風山野坊の苔玉作りの教室に行ってきました。
1日目は陶器の器(陶玉)作りです。

お店並んだ陶玉もコロンとしていて,器と植物そして苔が一体となり
小さな世界を作っているようです。

こんな作品が出来るかなぁ~
ちょっとワクワク♪

はじめにやったのは風船を膨らますことでした。
作りたい大きさに膨らませ,空気が漏れないように止めます。

その風船に5ミリほどのタタラをペタペタ貼って出来上がり!
あまりいじくり廻すとかえって良くないと言われ,子どもの頃に戻った気持ちでペタペタ。。

その出来映えは。。。(;^_^A アセアセ…
c0041956_2039507.jpg


乾燥,素焼きが終わったら連絡が入り,釉薬を掛けに出掛けます。
本焼きが終わったら,これに植え込みです。

ちなみにおまけで教えてもらった苔玉はココです。
[PR]
by abc-kei-abc | 2007-01-20 20:51 | 作成経過

今年最初の陶芸教室

今日は年明け最初のクラスでした。
新しいメンバーが加わり,午前の振り替えの方も加わって,手より口が動いてしまったような?
 まぁ いつものことなんですが。。。。

12月に途中まで作っていたモノを焼く寸前で壊し,最近は完成品がないので,更新できないままでした。
これではいけない。。今日はブログを更新するために愛用のPENTAX istDSを持って出掛けました。

c0041956_2311842.jpg12月に挽いたマグカップ
今日は線彫りの続きです


ロクロはなかなか上達しません

c0041956_232259.jpgロクロが上達しないと言いながら,紐作り
これではいつまで経っても上達するわけがありませんよね。
で,これは何でしょう?  ヒミツです。
前回はひとまわり大きく作り(6㌔),壊しました。

角材で叩いて壊しながら。。
 私: 作品を壊すなんてプロになった気分ですよ♪

 師匠:プロは焼いてから壊すよ。(キッパリ!)

 私: ・・・・・・・
[PR]
by abc-kei-abc | 2007-01-10 23:10 | 作成経過

削り2点で3時間(T^T)

今日は先週挽いた鉢を削りました。時間が掛かる芯出しを師匠にお願いしたにもかかわらず,2つの鉢を削るのに3時間ちかくかかってしまいました^_^;

c0041956_22503852.jpg削ったのはこの2点

c0041956_22504868.jpgこれは口元を変形させたので,
。。。振って出来た歪みじゃありませんよ~!

初めてシッタを使って削りました。

c0041956_22552551.jpg 師匠にやってもらっています^_^;

シッタに粘土を巻き,暫く乾燥させます。
シッタの下に粘土を敷き,ロクロに固定し,
上の粘土を削りながら芯出しをし,作品が固定できるように大きさを整えます。
c0041956_2311113.jpg作品をシッタに乗せ,芯出しをします。

いつになったら,素早く芯出しが出来るんでしょう??
芯出しに時間がかかると他の作業が出来なくなるので,ついつい途中でお願いしてしまいます。
これでは上手くなるはずがありません。

シッタを使うのも覚えられるかな?^_^;
c0041956_233773.jpg削り終わり。
背の高い方は危うく底に穴を開けるところでした。
高台削りがイマイチです。



取り敢えず,素焼きに出しました。


今日は角皿が焼き上がっていましたが,まだ写真を撮っていないので明日upします。
[PR]
by abc-kei-abc | 2006-10-25 23:06 | 作成経過

今日は掻き落とし

今日はお盆休み前の陶芸教室でした。
台風7号が通り過ぎた影響で,朝から気温は急上昇!発表では36℃でしたが,
体感温度はもっとあったように感じました。

休み前なので,今日は掻き落としだけで終わってしまうかな?

掻き落としの結果は。。。
c0041956_1915119.jpg子どもの頃のお絵かきを思い出して

割り箸の先を尖らせて描きました。

自転車が好きなカップルにプレゼントするつもりなのですが。。 
師匠が笑っていました?変?
これらを描くのに3時間は必要ありませんでした(*^▽^*)c0041956_19162791.jpgc0041956_1916384.jpg

余った時間で,久しぶりにロクロを挽くと,またヘタになっている!!
ちょっと前進したと喜んでいると,また後退です。

茶碗作りはまだ続きます。。。。
c0041956_19283594.gif

[PR]
by abc-kei-abc | 2006-08-09 19:28 | 作成経過

白化粧掛け

お茶碗作りはまだ続きます。
先々週削ったものに,今週は白化粧を掛けました。
先週は出掛けて休んでしまったので乾燥し過ぎていないか気になりましたが,ビニールで覆っていたので,掛けるにはちょうど良い乾き具合(だそう)です。

白化粧は好きですが,今までの失敗イメージが大きいのでどうなるか。。?
今回は教室の化粧土に貫入土を混ぜで作ったものです。
生掛けしてもヒビが入りにくくなるだろうと師匠のアドバイス!

師匠に手本を見せてもらい,その後チャレンジ!
c0041956_151038100.jpg内側から柄杓で入れてまわします。

ハネて外側に垂れてしまったものも出来て。。(T.T)

手元に集中! 集中!

c0041956_15141666.jpg少し斜めに入れながら好きなところまで化粧を掛け,
再び傾けながら取り出すのがコツだそうです。

出し入れは傾けますが,中では水平にしたほうが良いのに,やや斜め。。。

臍が曲がっている??

c0041956_15164598.jpg全部掛ける予定ではなかったけど,これも練習!と掛けてしまいました。
一番上手に掛かっているのは師匠の手本です。
ど~れだ?(笑)


ちゃっかり師匠のデジカメを拝借。
撮影までさせてしまいました。
       m(_ _)m


来週はこれに掻き落としを加えて素焼きに出す予定です。

ヒビが入りません様に。。。(^∧^) 

掻き落としが上手く出来ますように。。。(^∧^) 

神頼みになってきたこの頃。。。。
[PR]
by abc-kei-abc | 2006-08-04 15:22 | 作成経過

今日は削りの日

先週は都合で陶芸教室を休んでしまったので、完成品もいくつかあるのですが、
まだ写真を撮っていないので取り敢えず教室で撮したものをup

前回作った銅鑼鉢とマグカップの削りでした。
マグカップはもう一つあったのですが、よく見たら底がペラペラに薄く。。とても素焼きに出せそうもありません。
挽いたときは5個あったのですが。。3個になり、とうとう2個になってしまいました~
マグカップばかり作っているような気もしますが。。
その割に上達していません。
これも1個挽きです。
c0041956_21144555.jpg

c0041956_21153163.jpg

銅鑼鉢は師匠の窯で焼いて頂く予定です。
ちょっと楽しみY 
[PR]
by abc-kei-abc | 2006-03-29 21:19 | 作成経過