へったくそ~なんですが,心がほんわかするような作品が出来上がる日を夢みて。。。
by abc-kei-abc
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
作成経過
完成作品
お気に入りの焼き物
焼き物の町探訪
いろいろ。。。
未分類
お気に入りブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
古本と陶芸 あれやこれや・・・
花も団子も
砂文字に託し・・・
陶芸生活日記
陶芸の技法とレシピ
陶芸の技法とレシピ 第2章
小さな陶芸教室 ~菊桃工房~
土遊布・どうゆうふう???
瀬戸の陶芸
陶芸のひとりごと
アトリエ春 通信
リンク
作陶日誌
ねこ猫とmama

土まかせ
のんびり・まったり・のほほんと

↑ ワンクリックで1円の
募金が毎日出来ます。
最新のトラックバック
スキルアップ
from 瀬戸の陶芸
芯だしの出来ない師匠
from ねこ猫とmama
Keiちゃん久々のTBあ..
from 砂文字に託し・・・
粗削りな皿
from 砂文字に託し・・・
紐作り
from 陶芸とよべる日に・・
以前の記事
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

割れずに完成!

c0041956_954185.jpg6月中旬に穴窯で焼成した花入れが届きました。

形の不具合はともかくとして(笑)、あの炎の中で割れずに生還できたことで喜んでいます。

改めて炎の仕事なんだなぁと感じました。

    
    土:伊賀土 紐作り
    焼き締め
    高さ21cm
 

これを見て、家人は 「。。。。」  あまり反応が無い!

審美眼が無いんだから~!(--#) 
それともいろいろな展示会を見るようになって、本物の良さが解って来てしまったか??

思わずうならせる作品と呼べるものを作るぞ~~!( ̄0 ̄ )ノと、
またまた意欲を燃やしたのでありました。。。
[PR]
by abc-kei-abc | 2005-07-14 09:19 | 完成作品

焼き上がりいろいろ。。。

久々に完成品を一挙upです。
どさくさに紛れて失敗したものも日の目を当ててあげます。

①小皿
c0041956_893996.jpg土:伊賀土  タタラ
還元焼成 灰釉

使いやすそうなお皿に出来ました。
薪窯用に作りに出掛けた時の粘土の残りをかき集めて(笑)



②小鉢
c0041956_8141565.jpg土:五斗蒔・貫入土 1:1  
電動ロクロ 酸化  
淡青灰釉 織部をスプレー掛け



初めてトンボを使って作ったのですが。。。同じには出来ない! takanoさんが仰るように、似たような雰囲気のものにはなりました。
色は見てビックリ! 織部のグラデーションが出る予定が。。。(>_<)ヽ

③マグカップ
c0041956_823243.jpg土:古信楽 電動ロクロ 還元
黄土で線象眼 呉須 透明釉
 
想定通りの色に焼き上がりました!!
同じ形では無いのが玉に傷。


④湯飲み
c0041956_8282977.jpg
土:古信楽 電動ロクロ 酸化
 右-青るり釉 透明釉 呉須で下絵

 左-灰黄瀬戸 織部をスプレー掛け


青るり釉と透明釉の掛け分けに失敗! 青るりとのコントラストも強すぎました。
[PR]
by abc-kei-abc | 2005-07-07 08:35 | 完成作品

ロクロの話題で。。

canazさんのロクロ総集編にTB

師匠が言うには、アメリカなどはロクロの回転が反時計回りが多いそうです。
何故かは知りません。

ロクロ下手の私が「どうやったら良いか。。」などと言うことは出来ないので、それは先輩諸氏にお任せして、
ロクロを練習し始めた時に師匠から幾つかの留意点を言われたことを思い出してみます。

 ・回転ー時計回りで行うことが一般的
 
      故に 左が外、右手が器の中で作業する

 ・姿勢ー自分が安定しやすいように、(とく腕の位置を固定するとやりやすいので)
      足の短い私(涙)は足の下に高さを補う。
      実際は木のブロック(10cm弱?)の上に足を載せています。
      これで膝の位置が上がり、膝の上に腕を乗せて作業。


 ・引き揚げる時によく注意されること。。。
    ・tyawanyaさんが仰るように位置的には8時~9時の処でと習いました。
   でも、回転の力に負けて、次第に9時から10時へ動いてしまうので、
   それを意識するように言われます。

   ・指使いですが、これも指の腹で摘むのではなく、先端と先端で挟むように。
   気が付くと指の第一関節が伸びて指の腹で摘んでいます。
   先端だと土を伸ばし易いので、これも意識して。。。


   ・振ってくる事に対して
    芯だしが出来ていても、途中から振ってしまうことがあります。
    原因としてドベが足りないということがよくありました。
    引き揚げるとき、ドベをかなりたっぷり、何度も補うことで振ることが減りました。

  
 技法以前の留意点でお恥ずかしいのですが。。。(笑)  
      
[PR]
by abc-kei-abc | 2005-07-01 10:46 | いろいろ。。。