へったくそ~なんですが,心がほんわかするような作品が出来上がる日を夢みて。。。
by abc-kei-abc
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
作成経過
完成作品
お気に入りの焼き物
焼き物の町探訪
いろいろ。。。
未分類
お気に入りブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
古本と陶芸 あれやこれや・・・
花も団子も
砂文字に託し・・・
陶芸生活日記
陶芸の技法とレシピ
陶芸の技法とレシピ 第2章
小さな陶芸教室 ~菊桃工房~
土遊布・どうゆうふう???
瀬戸の陶芸
陶芸のひとりごと
アトリエ春 通信
リンク
作陶日誌
ねこ猫とmama

土まかせ
のんびり・まったり・のほほんと

↑ ワンクリックで1円の
募金が毎日出来ます。
最新のトラックバック
スキルアップ
from 瀬戸の陶芸
芯だしの出来ない師匠
from ねこ猫とmama
Keiちゃん久々のTBあ..
from 砂文字に託し・・・
粗削りな皿
from 砂文字に託し・・・
紐作り
from 陶芸とよべる日に・・
以前の記事
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ここにいらして下さった皆さまへ。。

家事都合で1ヶ月ほど留守にして関東の本宅に戻ります。

暫くはロクロにも遊んでもらえないので、また芯出しからやり直しかと心配ですが。。。

粘土と道具少々は持っていき、時間があったらニャンコでも作ろうかと思っています(*^▽^*)





また、秋が深まる頃に此処を覗いてくださいませ。
c0041956_1154216.gif






                 
[PR]
by abc-kei-abc | 2005-09-22 11:53 | いろいろ。。。

白化粧に泣く日々。。。

c0041956_1082260.jpg白化粧がうまく乗らなかったおが焼き上がりました。
上薬でごまかせるとは思っていませんでしたが、やはり。。惨憺たる結果です。
失敗でガックリしていえ、糧にしてこれからも白化粧にチャレンジ!
c0041956_1020880.jpg
恥ずかしながら大写し!

土:赤土1号 
白化粧 淡青灰釉 
でも失敗したこのお皿。。またもや段ボール行き!
何か良い利用法は無いものでしょうか?
[PR]
by abc-kei-abc | 2005-09-22 10:30 | 完成作品

陶芸展②

他の皆さまの作品をもう少し追加します
作られる方の個性って作品にも現れてくるようです。

c0041956_15532572.jpg
c0041956_15544421.jpg

c0041956_15554981.jpg

c0041956_15561269.jpg


c0041956_1557816.jpg師匠の作品です
直径50cmぐらい 象嵌鉢




私の猫はこの隣に置いてあります。。。。(>_<)ヽ
[PR]
by abc-kei-abc | 2005-09-15 16:04 | いろいろ。。。

陶芸展

昨日から教室の陶芸展が始まりました。
c0041956_7273428.jpg

同じ先生に習っていても、午前・午後・夜とメンバーが違うので、一同に会して作品を拝見する事はよい刺激になります。
教室が変わると、作品の雰囲気も変わりますが、
それぞれのクラス毎でも雰囲気が変わるものだと思いました。

自分には無い繊細な作りの作品やおおらかな作品を、よ~く観察し、少しでもこれからの肥やしにしようと。。。ちょっと大げさですね~(笑)
c0041956_745248.jpg


掲載を許してくださった方の作品をいくつか載せます。

c0041956_7464328.jpg70代半ばの方の作品です。
子どもの頃から絵を習っていたそうで、おおらかににタタラを作り
さらさらっと絵を描かれます。 
羨ましい~

c0041956_7523119.jpgすべて象眼の作品です。

c0041956_7533518.jpg黒御影のタタラのお皿と茶碗
思わず釉薬の掛け方を質問してしまいました。

c0041956_7573444.jpg今回、初出品の猫。。
前にも書きましたが器はとても出せるようなものを作れないので、猫づくし。。。
赤い座布団に座らせ、小物でなんとかさまになるように誤魔化しました。。。
素敵な作品の中、ニャンコ達は狙いの通り『笑い』をとってくれました。

2年後はもっと素敵な作品を出せるようにならなくちゃ~~

    まだまだ下手ですが、陶芸って とっても楽しい~♪
    
芸術作品を作ろうという気持ちが無く、土と遊んで、形にし、料理を盛ることが出来ればいい。
部屋にちょこんと置いてあって、それを眺めて楽しめればいい。
そんなレベルだからかも知れません。
それで充分満足しています♪
    
[PR]
by abc-kei-abc | 2005-09-14 08:09 | いろいろ。。。

頭の中と実際のギャップ(>_<)ヽ

昨日は陶芸教室の日でした。

お盆前に挽いておいたお皿には、白化粧で掻き落としと象眼をしてみよう!と思い頭の中でいろいろ描いていました。
c0041956_17562768.jpg
①撥水剤を化粧土を乗せたくないところに掛ける
②乾いたら掻き落としと線象眼で連続した模様を付ける



これは素焼き前です

。。。ところが、
撥水剤ではじかないところも出てくるわ、
象眼をしようと彫れば粘土カスが化粧の上に掛かって汚れるわ。。。

挙げ句の果てに

バリを取ろうと1週おき乾燥させたら化粧が剥がれていました~(>_<)ヽ

仕方が無く、剥がれた処を紙ヤスリで削ったのがこの写真です。
さぁ。。どんな風に出来上がって来るか。。。

師匠曰く。。。考えてやってみて、失敗したら「上手くいかなかった~」と諦めてしまわず、同じ方法をいろいろ変えてやってみることが大切!
そうやって失敗を重ねて自分なりの方法を見つけていくことで、作品の幅も広がるのでは。。。と。

う~む。。。すぐいろいろな事をやりたがる私としては考えさせられるひと言でありました。 


c0041956_18124158.jpg↑そう思いつつ、赤土が無かったので、違う模様のお皿を挽きました^_^;
4枚挽いて1枚失敗!
織部を掛けるつもりで模様を入れました。
見込みの仕上げが悪いのもカバーできるかな?

来週削る予定です。 まだ同じように出来ませんが「お揃い風」です。
[PR]
by abc-kei-abc | 2005-09-01 18:19 | 作成経過