へったくそ~なんですが,心がほんわかするような作品が出来上がる日を夢みて。。。
by abc-kei-abc
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
作成経過
完成作品
お気に入りの焼き物
焼き物の町探訪
いろいろ。。。
未分類
お気に入りブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
古本と陶芸 あれやこれや・・・
花も団子も
砂文字に託し・・・
陶芸生活日記
陶芸の技法とレシピ
陶芸の技法とレシピ 第2章
小さな陶芸教室 ~菊桃工房~
土遊布・どうゆうふう???
瀬戸の陶芸
陶芸のひとりごと
アトリエ春 通信
リンク
作陶日誌
ねこ猫とmama

土まかせ
のんびり・まったり・のほほんと

↑ ワンクリックで1円の
募金が毎日出来ます。
最新のトラックバック
スキルアップ
from 瀬戸の陶芸
芯だしの出来ない師匠
from ねこ猫とmama
Keiちゃん久々のTBあ..
from 砂文字に託し・・・
粗削りな皿
from 砂文字に託し・・・
紐作り
from 陶芸とよべる日に・・
以前の記事
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ロクロの講習会

c0041956_2119892.jpgさすが瀬戸で有名な焼き物県の愛知です。
毎年、県立の窯業専門学校で県民向けにロクロの講習会が開かれます。
今年は日程も合い受講できることになりました。
講師はおなじみの陶芸教室の師匠なんです。

二日間、真面目に頑張れば10時間ちょっとロクロに向かえるはずです。
苦手な切立ちの練習をしようと、今から張り切っていますが。。。はて?

既に会場の場所はチェック済み♪
車で1時間弱です。

上手になると嬉しいなぁ~
[PR]
by abc-kei-abc | 2006-06-24 21:19 | いろいろ。。。

作陶展に行ってきました

ceramistbambooさんの搬入にTB

c0041956_22263452.jpgbamboo師匠の作陶展が今日から始まったので、早速出かけてきました。






柔らかい曲線(女性のボディライン?を想像しちゃいます)に、それはそれは細かな象嵌の作品がずらりと展示されていました。



この偏壺と茶花のコンビネーションを中心に写真を撮らせて頂きました。
写真の色が今ひとつで、作品の落ち着いた味が出せていません。
雰囲気だけでもお伝えします。

c0041956_22351925.jpg


c0041956_22355087.jpg


c0041956_223669.jpg


c0041956_22362165.jpg


個性的な扁壺と花
お互いの個性をますます引き出しているように感じました。
こんな世界を作ってみたいな。。。なんて、刺激されて帰ってきました。




          bamboo師匠をご存じの方にはレア写真です!
c0041956_22431381.jpg

          なんと ジャケット姿ですよ!!
          なかなか新鮮ですよね。
 
[PR]
by abc-kei-abc | 2006-06-14 22:45 | いろいろ。。。

炭化焼き締め3点

先週、瀬戸の師匠の処で釉薬を掛けた器が焼き上がりましたヾ(@⌒▽⌒@)ノ
作りが悪くても、焼きがいいのでとても気に入りました。
料理を盛りつけると、下手な料理も美味しく見えるような気がします。(*^▽^*)
嬉しかったので料理も一緒に記念撮影です♪

c0041956_16571288.jpg
直径21センチ
灰釉をコンプレッサーで掛けたのですが、
掛け方がイマイチでした。
それが面白いと思えば良いわけで。。。




c0041956_1703916.jpg                        豚の角煮

c0041956_1744431.jpg銅鑼鉢
直径24.5㌢








c0041956_1762037.jpg                        酒の肴?

c0041956_1774698.jpg銅鑼鉢
直径23.5㌢








c0041956_1791598.jpg                         和菓子
[PR]
by abc-kei-abc | 2006-06-08 17:14 | 完成作品

釉掛けに瀬戸へ

師匠の窯で焼成して頂く作品?物に、釉薬を掛けるために出掛けてきました。
名古屋市内から瀬戸まで車で数十分で行けるのですが、瀬戸に入ると緑がひときわ鮮やかで、空気も美味しく感じます。
と言っても、尾張瀬戸の駅前の道は混雑していますが。。。

個展間近の師匠の作品と一緒に窯に入れて頂きます。
到着したときには、すでに準備が完了していました。
c0041956_22365597.jpg今日釉掛けしたのはこの3点。
コンプレッサーで灰釉を掛けました。

さぁ、どんな感じに焼き上がるか楽しみです♪
c0041956_22441914.jpg



   この窯で焼いて頂きます。

   窯さん、宜しくお願いしますよ~
   腕の悪い分は、炎で補ってくださいね~

作業場は焼成を待つ、作品が並んでいます。c0041956_22502044.jpg
個展は名古屋松坂屋本店にて、
6月14日~20日までですから
お近くの方はおいでください。

作業は早々終わってしまったので、お宅にお邪魔してしまいました^_^;
c0041956_2255177.jpg居間には作品がズラ~リ☆
炭化焼き締めの渋い色合いで、お料理が映える器が多いです♪

カメラのオブジェはダンナが欲しがっている作品です。c0041956_22561920.jpg

師匠の家を後にしてすぐ近くの雲興寺と愛知県陶磁器資料館へ寄りました。

雲興寺
1384年に開かれた曹洞宗の古刹で、盗難除けにご利益がある寺として有名です。
秋の紅葉も見事だそうですが、この季節の緑も心洗われました。
c0041956_2311123.jpgc0041956_23112819.jpg








境内から東海自然歩道のルートもあり、お弁当を持って歩きたい処です。

愛知県陶磁器資料館
以前から行きたいと思っていた処でしたが、行ってビックリ!
なんと広い敷地でしょう! 
c0041956_23292021.jpg点在する施設も立派で焼き物の歴史から現代のセラミック技術まで知ることが出来ます。
また古窯の跡も見学できたり、陶芸館では作陶する楽しみも味わえます。

本館

c0041956_2331422.jpg




南館と西館
c0041956_23331470.jpg展示品のひとつ
縄文時代・火焔土器



ボランティアの方が丁寧に説明してくださいました。

一日、作る・見る・学ぶ と焼き物に接することが出来て楽しい一日でした♪

  
[PR]
by abc-kei-abc | 2006-06-03 23:40 | いろいろ。。。

ただ今、茶碗の練習中

c0041956_12564337.jpg





土:
信楽(粗目)+鉄分が多い土
師匠ブレンド)
淡青灰釉 
酸化

娘からの注文なので張り切って作っています。
が。。。
ちょっとこれではねぇ~(T^T)
これだって4個挽いたうち、マシな2個を焼いたのですが。。。

重さ:左 252g 右:246g

娘にあげるまでに何個出来上がってしまうことやら。。┐(´-`)┌
[PR]
by abc-kei-abc | 2006-06-01 13:08 | 完成作品