へったくそ~なんですが,心がほんわかするような作品が出来上がる日を夢みて。。。
by abc-kei-abc
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
作成経過
完成作品
お気に入りの焼き物
焼き物の町探訪
いろいろ。。。
未分類
お気に入りブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
古本と陶芸 あれやこれや・・・
花も団子も
砂文字に託し・・・
陶芸生活日記
陶芸の技法とレシピ
陶芸の技法とレシピ 第2章
小さな陶芸教室 ~菊桃工房~
土遊布・どうゆうふう???
瀬戸の陶芸
陶芸のひとりごと
アトリエ春 通信
リンク
作陶日誌
ねこ猫とmama

土まかせ
のんびり・まったり・のほほんと

↑ ワンクリックで1円の
募金が毎日出来ます。
最新のトラックバック
スキルアップ
from 瀬戸の陶芸
芯だしの出来ない師匠
from ねこ猫とmama
Keiちゃん久々のTBあ..
from 砂文字に託し・・・
粗削りな皿
from 砂文字に託し・・・
紐作り
from 陶芸とよべる日に・・
以前の記事
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


見込みが下手なお皿

どうも見込みを上手く挽けません。
デコボコしたり,思った形にならなかったり。。。
師匠にコテの形もお皿に合うように作りなさいと言われますが,なかなか作りません^_^;
売っているかな?と探しに行きましたが,やはりなかなか無い物ですね。
弘法も筆を選ぶそうですから,道具も大事ですね

まぁ道具以前の問題が大きいのですが。。。
料理を乗せちゃえば見えないから使います。
それに重ねられるので収納も楽だし。。(笑)
c0041956_1691232.jpg土:白みかげ
釉薬:透明 織部
酸化焼成

焼き上がり 径24.5㌢
織部の緑がちょっと薄かったかな?
緑色があると彩りの葉を省略できるかな?なんて思っていたのですが。。

さぁ何を盛りつけましょうか?
パスタが似合うかもしれません。


今週はこの土に貫入土を混ぜて鉢を2個挽きました。
来週は削りです。
[PR]
# by abc-kei-abc | 2006-10-20 16:26 | 完成作品

茶碗とスープ皿

3ヶ月に1度の還元焼成から上がってきました。
茶碗は今までに11個作りましたが,また5個仲間入りです。
こんなにどうするんだろう?!
厚く出来ているから,ちょっとやそっとでは壊れそうも無いし。。。
ご飯の種類や気分で使い分けるしかありませんね。
c0041956_13465459.jpg土:信楽(赤)
白化粧,掻き落とし
呉須で彩色
左 灰釉 右 透明釉

c0041956_13495469.jpg土:白みかげ
透明釉

c0041956_1351096.jpg土:信楽(赤)
白化粧
左 透明釉 右 灰釉

c0041956_13524132.jpg土:白みかげ
縁を呉須でいたずら
透明釉

柄に引っ張られて少し歪みました(T^T)
でも,野菜たっぷりのスープなどが似合いそう♪
ちょっと小さい目なのが
残念!



白化粧を還元で焼いたのは初めてでした。
酸化より生地になじんで透明感が増す感じが気に入りました。
でもでもでも。。。掛けるときにためらった跡がしっかり出てしまうんですね~
掛け足りなくて2度掛けたところがバッチリ判ってしまいます。

次回は気を付けなくてはいけません。

白みかげは思ったより焼き締まり,小さくできてしまいました。
次回作るために焼成前のサイズを測っておけば良かったと,反省ヾ(_ _*)
[PR]
# by abc-kei-abc | 2006-09-21 14:05 | 完成作品

白化粧のご飯茶碗

先月掻き落としをした茶碗の一部が完成しました。
残り二個は還元焼成にする予定です。
c0041956_13593671.jpg大きさはマチマチ★
どれ一つとして同じものはありません。世界にたった一つのモノです!

と,言うと聞こえがいいけど。。。

土:信楽赤
釉薬:透明 酸化焼成

今回も白化粧の難しさを味わいました。
c0041956_1434964.jpg滑らかな肌。。
と期待していましたが,ちょっと浮いていました。

師匠曰く,化粧が濃かったのでは?とのこと。
薄すぎると,生地に喰われるというし,加減が難しいモノですね~

 
まぁ,使用するのに困ることは無いようなので,自転車好きのカップルに押しつけてしまいましょう!(笑)
[PR]
# by abc-kei-abc | 2006-09-07 14:10 | 完成作品

小さいご飯茶碗

もう少し大き目の茶碗にしたかったのですが,なかなか思うような大きさに挽かれてくれません
ちなみにロクロ講習前に挽いたモノです。c0041956_1472196.jpg
土 信楽
  (鉄粉混入)
釉薬 
 淡青灰釉
直径 12㌢
重さ 右162g
    左188g
釉薬を薄めに掛けたので焦げた感じが出ました。
この感じは好きです。でも,ちょっと小さめ。。
ダイエット用に良いかもしれません。

なかなかプレゼント用になる茶碗が出ません。。(T.T)
[PR]
# by abc-kei-abc | 2006-08-25 14:21 | 完成作品

今日は掻き落とし

今日はお盆休み前の陶芸教室でした。
台風7号が通り過ぎた影響で,朝から気温は急上昇!発表では36℃でしたが,
体感温度はもっとあったように感じました。

休み前なので,今日は掻き落としだけで終わってしまうかな?

掻き落としの結果は。。。
c0041956_1915119.jpg子どもの頃のお絵かきを思い出して

割り箸の先を尖らせて描きました。

自転車が好きなカップルにプレゼントするつもりなのですが。。 
師匠が笑っていました?変?
これらを描くのに3時間は必要ありませんでした(*^▽^*)c0041956_19162791.jpgc0041956_1916384.jpg

余った時間で,久しぶりにロクロを挽くと,またヘタになっている!!
ちょっと前進したと喜んでいると,また後退です。

茶碗作りはまだ続きます。。。。
c0041956_19283594.gif

[PR]
# by abc-kei-abc | 2006-08-09 19:28 | 作成経過

白化粧掛け

お茶碗作りはまだ続きます。
先々週削ったものに,今週は白化粧を掛けました。
先週は出掛けて休んでしまったので乾燥し過ぎていないか気になりましたが,ビニールで覆っていたので,掛けるにはちょうど良い乾き具合(だそう)です。

白化粧は好きですが,今までの失敗イメージが大きいのでどうなるか。。?
今回は教室の化粧土に貫入土を混ぜで作ったものです。
生掛けしてもヒビが入りにくくなるだろうと師匠のアドバイス!

師匠に手本を見せてもらい,その後チャレンジ!
c0041956_151038100.jpg内側から柄杓で入れてまわします。

ハネて外側に垂れてしまったものも出来て。。(T.T)

手元に集中! 集中!

c0041956_15141666.jpg少し斜めに入れながら好きなところまで化粧を掛け,
再び傾けながら取り出すのがコツだそうです。

出し入れは傾けますが,中では水平にしたほうが良いのに,やや斜め。。。

臍が曲がっている??

c0041956_15164598.jpg全部掛ける予定ではなかったけど,これも練習!と掛けてしまいました。
一番上手に掛かっているのは師匠の手本です。
ど~れだ?(笑)


ちゃっかり師匠のデジカメを拝借。
撮影までさせてしまいました。
       m(_ _)m


来週はこれに掻き落としを加えて素焼きに出す予定です。

ヒビが入りません様に。。。(^∧^) 

掻き落としが上手く出来ますように。。。(^∧^) 

神頼みになってきたこの頃。。。。
[PR]
# by abc-kei-abc | 2006-08-04 15:22 | 作成経過

ただ今、茶碗の練習中 その③

先週焼き上がりました。
焼き上がって嬉しいとすぐupするのですが、今回は手元に来てから4日も経ってしまいました。
不満なモノも全てupするというのが、モットーなので。。。一応upします。
c0041956_15164754.jpg
師匠ブレンドの土
鉄絵の具で下絵
灰釉 酸化焼成

246g
ちょっと小さかったな。

c0041956_15195989.jpg
信楽残土ミックス+鉄粉
色化粧で象嵌 薄い呉須を外側に塗り、ふき取る
酸化焼成

188g
c0041956_15234942.jpg





かくして、まだまだ茶碗作りは続くのであります。。。。
[PR]
# by abc-kei-abc | 2006-07-16 15:26 | 完成作品

ロクロ基礎コースで筋肉痛

昨日、今日と二日間13時間のロクロ基礎コースを受けてきました。
土練機で練ってある粘土を使いたい放題!
普段だったら、挽いた後の粘土を再生し、また練り直し。。という私にとっては苦手な作業があるのですが、(。。苦手ではない作業は? などと突っ込まれると困ります)
ロクロにしっかり向かいあうことが出来ました。

愛知に来るまで、県立で窯業の専門学校が有ることすら知らず、初めて校門から入る学校の様子に興味津々でした。
c0041956_22293097.jpg校門から見た様子

c0041956_2231710.jpg今回研修を行った作業棟

今まで陶芸教室のロクロしか知らなかったのですが、c0041956_22334443.jpg
ここのロクロはドベ受けがありません。

ロクロを挽き初めて、暫くしてその事に気がつきました。
床にもズボンにもドベがはねます。
本職はドベ受けなんて不要なのかなぁ?

午後から新聞紙で汚れ対策を取りましたが、
とき既に遅し。。。
   ジーンズも靴も。。
   そして周囲も。。掃除が大変!

今回の研修参加者は33名だそうです。
この学校の卒業生も多く参加しており、全くの初心者~プロまで、
c0041956_22395121.jpg真剣でしょう!
扇風機は廻っていますが、
昨日は名古屋では32度を上回る暑さでした。
はねるドベ、流れる汗・汗

みんな顔を赤くして頑張っていました。
もちろん私も!

挽き終わった粘土は次々に山を作っていきます。c0041956_22545822.jpg
この粘土の山を再生するのは大変でしょうね~
この何倍もの粘土の山が出来ました。

今回の講師そして学校の教官(?)が丁寧に指導してくださいました。

目から鱗のことも幾つかありましたが、
一番印象深かったことは
・粘土を上げ下げするときの手の位置 円の中心を通るライン上に置くのは当たり前ですが、
 前から作業しているので、それがずれていることが多い。
 きちんと中心を通っていると、上げ下げに力は必要ありません。
・回転運動をしている粘土に対し、垂直に引き上げるように圧を加えれば振ることもなく素直に 上がってきます。
 先生は『フェザータッチ』と表現されていました。
 回転に対して垂直という感じは、ロクロの前に坐ると自分の方に傾きやすいので注意する。

今回は切立ちばかり練習しました。
以前にも練習していましたが、久しぶりにトライ!
写真ではあまり上達は無いようですが、以前より持ち上げる感じがつかめてきたように思います。
c0041956_2312304.jpgc0041956_23124777.jpg←1日目
→2日目
実際はもっと挽いたんですよ~ 


練るのも力まかせ、土殺しも力まかせではいけないと習ったのですが、
今日はしっかり筋肉痛で~す!

充実した2日間でした。
この経験をこれから生かし行きたいなと思いつつ、家路に戻りました。

講師の方々に感謝です。
[PR]
# by abc-kei-abc | 2006-07-09 23:21 | いろいろ。。。

ただ今、茶碗の練習中 その②

娘から注文を受けたご飯茶碗を作っているんですが~
c0041956_8304625.jpg挽いている途中で、 
  浅すぎたり。。。^_^;
  ロクロから外すときに
  形が崩れたり~ (>_<)ヽ
ええい! 片口に変身させてしまえ~~(*・.・)ノ‘.。・:*:・゚'
土:信楽に鉄粉を混合
 白化粧、織部、灰釉


c0041956_8415764.jpg左:235g 右:264g
これだったら入れ子になるし。。夫婦茶碗になるかな?
釉薬の掛け方は別にして。。^_^;

と、思っていたら


またまた白化粧に。。泣かされました~(T.T)

c0041956_8473718.jpg左:外側に。。

c0041956_8481775.jpg右:これは重傷!
内側の白化粧がボロボロ。。。

白化粧との闘いの歴史
 ・湯飲みにどっぷり生掛けしたら、底が抜けた!
 ・生でも刷毛はOK
 ・流して掛けると教室の白化粧はヒビが入る。
  強すぎるらしい。
 ・生で掛けるのは乾燥のタイミングが難しそう。。では素焼きで。
 ・素焼きに掛けられるという市販品を購入
  掛け方に依ってはマグカップのような結果あり。
 
それでも懲りず、また薄目に掛けたけど。。。今回の結果です。

この白化粧土と土の相性が悪いのかも。。。?
本当に泣かされます。

白化粧の柔らかな感じが大好きなんですが。。。

諦めず、ただ今 師匠のアドバイスに従って貫入土を混ぜた化粧土を作製中です。

で。。。完成お茶碗は?
c0041956_905695.jpgちょっと浅いかな?
224g
淡青灰釉
c0041956_911852.jpg




1個だけ。。。(T.T)

明日から2日間のロクロ講習会に賭けるっきゃないね~!
c0041956_9165213.gif

[PR]
# by abc-kei-abc | 2006-07-07 09:20 | 完成作品

ロクロの講習会

c0041956_2119892.jpgさすが瀬戸で有名な焼き物県の愛知です。
毎年、県立の窯業専門学校で県民向けにロクロの講習会が開かれます。
今年は日程も合い受講できることになりました。
講師はおなじみの陶芸教室の師匠なんです。

二日間、真面目に頑張れば10時間ちょっとロクロに向かえるはずです。
苦手な切立ちの練習をしようと、今から張り切っていますが。。。はて?

既に会場の場所はチェック済み♪
車で1時間弱です。

上手になると嬉しいなぁ~
[PR]
# by abc-kei-abc | 2006-06-24 21:19 | いろいろ。。。